とうとう下水道に足を踏み入れた人々 〜完結編〜

  • 2006.07.14 Friday
  • 20:44
注)この記事は”下水道に足を踏み入れる人々”の続編のそのまた続編です。
以前の記事を未読の方は先に プロローグパート1パート2 をご覧下さい。
★こちらで下水道シリーズをまとめ読みできます★


地下神殿へと続く階段

下水道の神に導かれるままに扉の中に吸い込まれる下水道マニアたち。こんどこそ下りの階段です。ここが地底神殿に続く階段に違いない!!

ぜぇぜぇ・・・地上で聞いた話じゃ116段の下り階段の先に地底神殿は存在するってことだったな・・・一体どれぐらい下りてきたのかすらわからなくなってきた・・・随分下りてきた気もする・・・かなりジメジメしてきたぞ。

ここは地下5mです。

いや、ただの気のせいでした。私達が下りたのはせいぜい地下6〜7m。
案内係の女性に”今日は地下で係員が作業中だから、下までは行けませんよ”と言われてしまい、若干がっかりしたものの、116段もの階段を往復せずに済んで、日頃の運動不足が祟った怠慢を絵に描いたような体型をした私たちは内心ホっとしたのでした。

前方に見えますのが!!!!!!

っっっつぁぁぁぁ・・・・!!!!!なんだありゃあ!!!!!!!

地底神殿はじめ
地底神殿は本当に存在したんだね
こんなものを地下に創ってしまう人間ってすごい
まさにゲームの世界!!!
地下神殿おわり

地下神殿は、デカすぎて一番端まで目視することができませんでした。地下神殿と呼ばれるこの調圧水槽の中には1本の重さが500トンもある巨大な柱が59本も立っているそうです。下まで降りずとも、その壮大なスケールは充分体感できました。

ぜひみなさんも一度は足を踏み入れてみてください!


地上に戻っても興奮冷めやらぬ一行。春日部の駅に戻ってもなお、ぼんやりと余韻に浸っていたメンバーが見事、電車に乗り遅れました。目の前で閉まるドア。ドアを隔てて確定した勝ち組と負け組。ホームを全速力で駆け、電車を追いかける負け組の社長とピンク室長。

「絶対手紙書くけん!!!夏休みには帰ってくるけん!!!!!」
どんどん小さくなる二人。
二人が見えなくなるまで、私たちはずっとずっと手を振っていました。
線路の脇に咲くオシロイバナが小さく淋しく揺れていました。


そんなシーンが思い起こされる綺麗で切ないお別れシーン。
車内の勝ち組メンバーが言うまでもなく大爆笑していたことはここだけの秘密です。

「やっぱり地下はいいなー。下水道最高!!!」

乗客もまばらな冷房のよく効いた車内で勝ち組の私たちはそう口々に語り合ったのでした。

スポンサーサイト

  • 1970.01.01 Thursday
  • 20:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    わあぁ!地元民さんですか!
    ご実家から近いのならなおさら行くべしです!!
    そして2冊目のパンフレットをもらってください。

    ところでreikaさん作のアイスクリームTシャツ、ステキです。
    わあぁ!首都圏外郭放水路!!
    私は龍Q館のある町で育ち、今も実家がそこにあるにもかかわらず、まだ行った事がないので羨ましいです!とりあえず母がくれたパンフレットを眺めて我慢します。今度実家に帰ったら是非行こうと思います。
    • reika
    • 2006/07/22 3:33 PM
    正直待ってました、そのつっこみ。愛してます。
    って結局下水道なのかよっっっっ


    つっこんでおきました。
    • kensington
    • 2006/07/15 8:06 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    recent comment

    • 働く女子たちに、覚悟して仕事することをオススメします 〜わたし広報を辞めます〜
      かよ (08/01)
    • 働く女子たちに、覚悟して仕事することをオススメします 〜わたし広報を辞めます〜
      ともこ (07/25)
    • 働く女子たちに、覚悟して仕事することをオススメします 〜わたし広報を辞めます〜
      かよ (07/25)
    • 働く女子たちに、覚悟して仕事することをオススメします 〜わたし広報を辞めます〜
      通りすがり (07/25)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと)第4号
      かよ (02/07)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと)第4号
      美里の母 (02/05)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと)第3号
      かよ (02/03)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと)第3号
      美里の母 (09/08)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと)第3号
      美里の母 (09/08)
    • 【親孝行マガジン】月刊美里(みさと) 第2号
      かよ (08/03)

    recent trackback

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    mobile

    qrcode

    recommend

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM